稼げないアフィリエイトブログの共通点9つ【初心者は反面教師にしよう】

ブログ収益化

稼げるアフィリエイトブログってどんなブログなの?

稼げるアフィリエイトブログの作り方は答えのない難しい問題です。

絶対稼げるアフィリエイトブログの作り方がわかればみんな稼げているはずです。

 

しかし、先人の失敗から絶対に稼げないアフィリエイトブログというのはわかるものです。

稼げないブログには共通点があるよ。

 

そこで、稼げないアフィリエイトブログの共通点9つを確認して、反面教師として同じ轍を踏まないようにしましょう。

 

僕自身は2019年4月頃からブログを開設して、ここまで350記事程度を書いてきました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: g.jpg

メインブログでは月35,000PVを超え、収益月5万円を2か月連続達成したところでこのブログを開設しています。

 

この記事でわかること
  • 稼げないアフィリエイトブログの定義
  • 稼げないブログはどのくらい稼げないのか
  • 稼げないアフィリエイトブログの共通点

 

初心者は稼げないアフィリエイトブログの共通点を反面教師にしよう!

スポンサーリンク

稼げないアフィリエイトブログとは

稼げないアフィリエイトブログとはどんなブログなのか?

まずは定義とどれくらい稼げないと厳しいのかを確認してみましょう。

稼げないアフィリエイトブログの定義

稼げないアフィリエイトブログについて2つ定義を決めておきましょう。

  • 稼ぎたいのに稼げないブログ
  • 読む気がなくなるブログ

もともと稼ぐつもりのないブログであれば、個人の自由ですから何も改善する必要はありません。

芸能人が自分の宣伝や集客する目的のブログであれば、どんな記事を上げよう一定数読まれます。

 

ただ、稼ぎたいのに稼げない・読んで読んでもらえないブログはどこかが間違っているはずです。

稼げないアフィリエイトブログとはどれくらい稼げないのか

稼げないアフィリエイトブログといっても、どれくらいから稼げないブログというのかな?

稼げないアフィリエイトブログといっても定義が難しいですね。

1年くらいでは普通に赤字でブログを書いている人は大勢います。

 

ブログはワードプレスで運営する場合、サーバー代・ドメイン代で年間15,000円くらいかかります。

~2年くらいブログ運営して年間の固定コストを回収できなければ、完全に赤字ですので稼げないブログといってもよさそうですね。

 

1年で回収できている人はむしろ稼いでいるといえます。

そもそも1年持たずに多くの人が諦めていきます。

稼ぎ方は難しいが稼げない方法はわかる

ブログで稼ぐ方法はいろいろなやり方があり、必ず稼げるといえるような方法はいえません。

稼げた前例通りにやっても必ずうまくいくとは限りません。

ただ、「これをやっていたら稼げない」という稼げない方法ははっきりしています。

そんな稼げないブログには共通点があります。

 

この稼げないブログの共通点を避けることが、稼ぐブログの基礎となると考えてよいでしょう。

稼げないアフィリエイトブログの共通点9つ

それでは、稼げないアフィリエイトブログの共通点9つを列記してみます。

稼げないアフィリエイトブログの共通点
  • 日記を書いている
  • SEOキーワードが不明
  • 文字数が少なすぎる
  • 稼ぎにくいジャンル選定
  • 競合調査をしていない
  • 更新頻度が少ない
  • 読者目線に立っていない
  • 広告が多すぎる
  • アフィリエイトリンクの貼り方が不自然

どれかひとつでも当てはまっていたら要注意です。

たくさん当てはまっているようなら修正が必要ですよ。

1つ1つ解説していきます。

日記を書いている

ブログで日記や自分の主観的な気持ちなどを書いていませんか?

今日は渋谷のカフェに行って友達とランチしてきました。ハンバーグのプレートとカフェラテが超おいしかったー。

日記書いてもいいけど稼げないよ。

ブログで日記を書いても読者は興味ありません。

人気のある芸能人の日常を知りたい人はいるかもしれませんが、どこの誰とも知らない人の日記を読もうという人はそうそういません。

 

稼ぐつもりがないなら日記ブログも構いませんが、稼ぐつもりなら読者に提供できる価値を考えたほうがいいですね。

SEOキーワードが不明

何のキーワードで記事を書こうとしているかわからないブログは稼ぐ以前に集客が難しいですね。

タイトルって超重要!

 

キーワードの検索ボリュームがどれくらいあるのかを調べていなかったり、タイトルが短すぎる記事を書いていたりするブログはすぐにわかります。

 

タイトルが最もキーワードの評価を受ける場所ですから、選定したキーワードはタイトルや見出しなどに散りばめましょう。

 

SEOの基礎については>>ブログ初心者向けSEOの基礎。検索上位を獲得するためのSEO対策10個をご覧ください。

稼ぎにくいジャンル選定

ジャンル選定を誤ると稼げないブログになってしまいますね。

ニーズがあるとしてもアフィリエイトに結びつかないジャンルもあります。

 

サイト設計をするときにアフィリエイトと関連づくかはよく検討したほうがよいでしょう。

大手ASPでどんなアフィリエイトを扱っているか確認してみよう!

アフィリエイトASPについては>>【2021年】初心者向けのアフィリエイトASP大手5社をおすすめ順に紹介をご覧ください!

文字数が少なすぎる

文字数が少なすぎるブログはSEO上不利になる可能性があります。

ボリュームのない記事というだけで、「このブログは稼げないだろうな」と見分けがつきます。

 

文字数が少ないだけで情報量の多い記事の検索上位を取ることは困難です。

目安としては3000文字程度を目安にしましょう。

実験的に1000~1500文字の記事を量産してみたけど、検索上位はなかなか取れません。

競合調査をしていない

同じキーワードでどんなブログが検索上位を取っているかを確認していないブログは稼げませんね。

始めたばかり初心者ブログが企業ひしめくキーワードで戦っても勝てません。

 

ブログは集客や収益につながるキーワードの奪い合いです。

記事を書く前に同じキーワードで競合を調べてみよう。

更新頻度が少ない

「ブログで稼げない」と嘆きながら、週に1記事程度しか更新していないブログでは稼げません。

週に1記事だと1年で50記事くらい。

100記事くらい書いて初めてスタートラインだと考えておきましょう。

継続することが第一ですが、更新頻度が少ないと伸びるまでにも時間がかかるので、継続も難しくなってしまいますよ。

読者目線に立っていない

読者が求めているのは検索意図に対する答えです。

そのニーズに対して価値提供をできていないブログは離脱されますし、何か購入してもらうことも難しいですね。

 

「プロテイン 筋トレ タイミング」が検索キーワードだとして、プロテインの歴史について書かれていても読まないはずです。

読者目線に立つことが大事なんだね。

広告が多すぎる

広告が多すぎるブログも稼げないアフィリエイトブログになる可能性があります。

トレンドブログや大人系ブログであれば、クリック課金系の広告が有効なので広告が多くても稼げます。

 

しかし、アフィリエイトブログにおいてはアドセンス広告が多すぎると離脱の原因となり、アフィリエイト成約率が下がります。

上部からの追尾広告や全画面広告など、読みにくくなるような広告には注意しましょう。

邪魔な広告が出た時点で離脱して今後もう読まないかも。

アフィリエイトリンクの貼り方が不自然

アフィリエイトリンクの貼り方で成約率は大きく変わります。

ここはセールスライティングですが、とかく稼げないブログはアフィリエイトリンクの貼り方が不自然です。

  • バナーリンクだらけ
  • 脈絡もなくアフィリエイトリンク
  • 見るからにアフィリエイトリンク

読者を後押しするライティングはとても難しいので、試行錯誤しながら書くしかないんですけどね。

文章術にはDaiGoさんの本がおすすめですよ!

 

稼げないアフィリエイトブログの共通点9つ

「これをやっていたら稼げない」というアフィリエイトブログの共通点を紹介しました。

改めて確認してみましょう。

稼げないアフィリエイトブログの共通点
  • 日記を書いている
  • SEOキーワードが不明
  • 文字数が少なすぎる
  • 稼ぎにくいジャンル選定
  • 競合調査をしていない
  • 更新頻度が少ない
  • 読者目線に立っていない
  • 広告が多すぎる
  • アフィリエイトリンクの貼り方が不自然

うぅぅ、結構やってたかも。

稼げるブログを書くのは難しいですが、稼げないブログの道をたどらないことはできるはずです。

初心者は稼げないアフィリエイトブログを反面教師にして、ブログ運営をしていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました