仮想通貨のアフィリエイト審査は厳しい?審査合格に必要なこと5つ!

ブログの始め方

仮想通貨(暗号資産)のアフィリエイト審査に落ちた…

紹介したのに何が悪いんだろう?

仮想通貨の口座開設アフィリエイトをしたいのに、かなりアフィリエイト審査不合格となった人は多いのではないでしょうか?

僕も複数ブログを運営してますが、いくつも審査落ちしました。

結論:仮想通貨のアフィリエイト審査は厳しいです。

アフィリエイト審査落ちした後、何度か修正してやっと主要な仮想通貨口座アフィリエイトに合格しました。

当記事でわかること
  • 仮想通貨のアフィリエイトとは?
  • 仮想通貨アフィリエイトは審査がなぜ厳しいのか?
  • どうしたら仮想通貨アフィリエイト審査に合格できるのか?

これらの疑問に答えていきます。

仮想通貨アフィリエイト審査に落ちてしまった方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

仮想通貨のアフィリエイトとは?

仮想通貨のアフィリエイトにはどのような特徴があるのでしょうか?

審査が厳しい理由もその特徴にありますので、まずは仮想通貨アフィリエイトのについて確認してみましょう。

仮想通貨口座開設は高単価

仮想通貨(暗号資産)を取引するには仮想通貨の口座開設をする必要があります。

この仮想通貨口座開設アフィリエイトは高単価な案件が多いんですよね。

相場的には1,500~10,000円程度の幅で変動しています。

10,000円は大きい!

単価が高いことから、仮想通貨アフィリエイトはブロガーに人気のアフィリエイトとなっています。

口座開設は無料で狙い目

仮想通貨口座は無料で開設することができます。

口座開設自体はお金がかからないので、仮想通貨アフィリエイトは成約のハードルが低いんですね。

また、仮想通貨口座を保有している人もまだ少なく、NFTの取引のためにも必要なので需要も高まっています。

口座への入金を条件としている案件もありますが、高単価なのに需要があり、しかも無料で口座開設できることから狙い目のアフィリエイトといえます。

銀行口座開設より需要アリ!

仮想通貨アフィリエイトを取り扱っているASP

仮想通貨口座を取扱いをしているASPには下記のASPがあります。

※タイミングによって取り扱いは異なりますので、HPでご確認ください。

主要な仮想通貨アフィリエイトはアクセストレードとTCSアフィリエイトが強いですね。

コインチェックとbitFyerはユーザー数も多く、単価も高めに設定されているので広告掲載したい人も多いでしょう。

僕は全部のASPに登録しています。

仮想通貨のアフィリエイト審査はなぜ厳しいのか?

仮想通貨のアフィリエイト審査は厳しいといわれます。

実際に提携審査を申し込みましたが、最初はほとんど申請落ちしました。

なぜこれほど仮想通貨のアフィリエイト審査は厳しいのか、その理由を考えてみましょう。

お金に直結する内容だから

YMYL記事(Your Money Your Life)について、Googleは厳しい基準を設けているといわれています。

お金・健康・政治など、お金や生活に関する間違った情報を広めていけないからですね。

仮想通貨についてもお金に直結する内容です。

広告主やASPも大事なお金に関する内容だからこそ、間違った広告運用をされては困ります。

ですから、アフィリエイト提携審査において一定の基準を設けて、フルイにかけているのでしょう。

誇大広告が多いから

仮想通貨アフィリエイトは単価も高く設定されているので、どうにか成約させようと誇大広告が多いようです。

広告運用に関する注意事項はかなり細かく設定されています。

仮想通貨は必ず値上がりします」「間違いなく今が買い時」「絶対儲かる」など、買いを煽った表現などは禁止されています。

また、「○○は最も優れた取引所です」「暗号資産の取引は○○以外ありえません」といったように、客観的データなしに誇大広告となっていることも多いんですね。

成果を出したいからといって、誇大広告を打ちそうなサイトを厳しくチェックしています。

広告主も下手な広告されるとクレームになりますからね。

提携申し込みが多いから

仮想通貨のアフィリエイトは人気があり、提携申請も集中しているようです。

そのため、質の低い記事を書いているサイトや関連性の低い記事のサイトは除外しています。

PVやドメインの強さだけでは合格は難しいんですね。

仮想通貨やNFTに関する記事を書いていないブログは関連性の低いサイトとみなされます。

きちんと運営しているブログであっても、関連記事や訴求記事がなければ合格は難しいでしょう。

人気があるから選別するんだね。

仮想通貨のアフィリエイト審査合格に必要なこと5つ

仮想通貨のアフィリエイト審査落ちしてから、修正・改善して複数の審査に合格しました。

仮想通貨アフィリエイトの審査合格に必要なポイントについて考えてみましょう。

①提携基準に従う

当たり前のことですが、ASPに審査基準をよく確認して掲載基準に従いましょう。

アダルト、ギャンブル、公序良俗に反するサイトは提携NGですし、「絶対稼げる」などの不適切な表現も禁止されています。

仮想通貨口座のアフィリエイトは、かなり厳しいガイドラインが設定されています。

ブログ内に抵触してるポイントがないかどうかよく確認してから提携審査を申し込みましょう。

②関連性のあるサイト設計

暗号資産やNFTといった、仮想通貨に関連した記事がまったくないようなブログでは提携審査は却下されるでしょう。

営業ブログで急に仮想通貨口座の開設を広告されても申し込まないですもんね。

広告主も正しく宣伝してくれるブログと提携しようと思っています。

仮想通貨やNFTなどブロックチェーンに関連したサイト設計が重要になります。

③ブログを一定ラインまで育てる

育っていないブログではアフィリエイト提携も難しくなります。

Googleアドセンスにしても、ASP提携にしても一定ラインまでブログを育てないと合格できません。

関連性を高めるため仮想通貨特化ブログを開設するのもありですが、記事数やドメインパワーなども影響してきます。

最低でも10記事以上は仮想通貨関連の記事を投入するくらいのサイト設計が重要です。

④単独訴求記事を複数記事書く

仮想通貨アフィリエイト提携審査落ちしたあと、単独訴求記事を複数記事書いて再申請しました。

コインチェックに合格したければコインチェックをタイトルに入れた単独記事、bitFlyerに合格したければbitFlyerをタイトルに入れた単独訴求記事。

最低でも5記事程度は単独訴求記事を書いて再申請しましょう。

広告主も提携申請がたくさんきていて、ちゃんと宣伝してくれるブログを選別しています。

単独訴求記事を入れたおかげで合格しました!

⑤不合格でも改善して再審査依頼する

仮想通貨のアフィリエイト提携審査は不合格でも再審査依頼をかけることができます。

修正したポイントや単独訴求記事を追加したことをアピールして、問合せフォームなどより再審査依頼をかけましょう。

ASPによっては修正点や単独訴求記事の追加などのポイントを提案してくれます。

追加記事案をもらい、再申請したら合格しました!

ガイドラインに従って修正し続ければ合格できるはずです。

諦めずに改善していきましょう!

仮想通貨のアフィリエイト審査は厳しい?審査合格に必要なこと5つ!まとめ

仮想通貨のアフィリエイトは正直厳しめです。

それでも審査合格に必要なことを愚直に行えば、審査合格できる可能性は高くなります。

仮想通貨アフィリエイト審査合格のコツ
  • ①提携基準に従う
  • ②関連性のあるサイト設計
  • ③ブログを一定ラインまで育てる
  • ④単独訴求記事を複数記事書く
  • ⑤不合格でも改善して再審査依頼する

これらのポイントを押さえて、ブログを改善していきましょう。

仮想通貨アフィリエイトは稼げるジャンルなのでおすすめです。

是非チャレンジしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました