なぜアフィリエイトはつまらないのか?5つの理由と解決策

ブログ収益化

アフィリエイトってつまらないよぅ。

ブログを書き始めていたころは楽しかったのに、収益化を目指してアフィリエイトをがんばり始めると「アフィリエイトはつまらない」と感じることがあります。

僕も1000記事くらい書いてきましたが、確かにアフィリエイトはつまらないと感じることがあります。

なぜアフィリエイトはつまらないのでしょうか?

そこには明確な理由があって、理由がつかめると解決策を立てることができます。

そこで、アフィリエイトがつまらない理由と解決策について考えてみましょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトがつまらない5つの理由

アフィリエイトがつまらないと感じる理由は大きく5つに分類できます。

アフィリエイトがつまらない理由
  • アフィリエイトから記事設計している
  • おすすめの商品は紹介しつくしている
  • 自分がおすすめでないものを紹介している
  • 収益が出ていない
  • 感謝されている実感がない

自分がどれに当てはまっているのか確認してみましょう。

アフィリエイトから記事設計している

アフィリエイト商品から設計した記事ってつまらないんですよね。

商品の成約に持っていきたいので、その裏心が記事に出てきます。

「商品名+評判」「商品名+メリット・デメリット」と、アフィリエイト商品を軸に横展開していきます。

自分が発信したい内容から記事設計しているわけではないので筆も遅くなりがちです。

おすすめの商品は紹介しつくしている

自分がこれまで使ってきて、本当におすすめしたい商品やサービスは最初に記事で書いてしまいますね。

例えば、筋トレのブログを書いているとして、自分が使っているジムやサプリメントは決まっているはずです。

本当におすすめしたいものから記事は書いていくでしょうから、段々とブログはおすすめできる商品が少なくなってきます。

100記事も書けば、もともとおすすめしたかった商品は紹介しつくしてしまうでしょう。

おすすめしたい商品ならスラスラ書けるのですが、おすすめできる商品がなくなるとつまらなくなってきてしまいます。

自分がおすすめでない商品を紹介している

自分がおすすめできない商品やサービスを稼ぐために書くと、ブログはつまらないものになってきます。

分が書きたい記事→お金を稼ぐための記事と目的が変わってしまうからです。

僕もお金を稼ぐための記事を書き始めたときは葛藤がありました。

アフィリエイト商品の情報を調べたり、自分で使ってみたりして、準備にも時間がかかります。

そして、自分があまり使っていないのにメリットにフォーカスしたような記事を書く。

これが、アフィリエイトの世界では普通にあるので、段々つまらなく感じてきてしまうのでしょう。

収益が出ていないから

Googleアドセンスだけで本格的に収益をあげるのは困難です。

30,000PVのブログに育てても1万円/月も稼げません。

ですから、収益化するためにはアフィリエイトを軸に記事を書くことになるのです。

ここで収益がしっかり出てくるとつまらないと感じていても続けることができます。

しかし、収益はそう簡単には出てきません。

我慢して書いても結果が出ないとつまらない気持ちだけが残ってしまうんですね。

感謝されている実感がない

アフィリエイト記事を書いて収益が出たとしても、コメント欄でも設けるか、SNSで連携させていない限り読者からの声は聞こえません。

ブログが誰かの役に立っているのかは実感しにくいんですね。

アフィリエイトが成約するということは、自分のブログを参考にしてくれているということではありますが、感謝されている気がしないんです。

広告主やASPからは感謝されているかもしれませんが、自分がやらなくてもほかの誰かがやっていると考えてしまう部分もあります。

誰かの役に立つ・感謝してもらえることが仕事のやりがいと捉える人には、アフィリエイトはつまらなく感じてしまうかもしれません。

アフィリエイトがつまらないときの解決策

アフィリエイトがつまらないと感じてしまったらどうすればよいでしょうか?

いくつか解決策をあげますので、自分に合った方法を試してみて下さい!

僕も工夫し続けて2年半以上継続できています!

割り切って書く

アフィリエイトは「稼ぐため」と割り切ってしまうのもひとつの解決策です。

アフィリエイトがつまらないのは稼げないからであって、稼げるところまでいけば面白い・つまらないの問題ではなくなります。

アフィリエイトはひとつのビジネスですからね。

割り切って突き抜けられないからアフィリエイトはつまらないのではないでしょうか。

自分の商品を作る

アフィリエイトは広告主の商品を紹介することになります。

自分がおすすめできない商品やサービスを紹介するようになってくるとつまらなくなってきます。

しかし、自分の商品を作って自分のブログで宣伝すれば一石二鳥です。

電子書籍・オンラインサロン・メルマガ・ハンドメイドなど、なんでもよいので自分の商品を作ってみましょう。

自分が作ったものですから全力で紹介できるので楽しくなりますよ。

僕も電子書籍を作っているのでよかったら読んでみて下さい!

楽しいだけのブログを書く

アフィリエイトブログを書き続けていると飽きますし、つまらなくなってきます。

これは収益化できてきても起こりうることです。

僕も収益化できてもアフィ記事ばかりじゃつまらなくなりました。

そこでおすすめなのが、収益化を完全に無視した楽しいだけのブログを書くことです。

楽しいだけのブログ例
  • PVすら無視した日記ブログ
  • 誰かを笑わせるようなネタ記事
  • 主観的な考えを書くブログ
  • キーワード選定だけした収益のないブログ
  • 小説やエッセイ

ブログは本来「楽しい」が最初にあったほうがいいよね。

日記ブログの書き方は>>日記ブログはダメ?戦える日記ブログの書き方【収益化も可能!】をご覧ください!

書く手だけは止めない

多かれ少なかれブログを続けていると、アフィエイトはつまらないと感じるときがくるでしょう。

適度に休憩や違うことをするのは効果的なのですが、そのままブログ自体を辞めていく人が多いのも事実です。

どうせ読まれない」「どうせ稼げない」「書いてもつまらない

特に結果が出ないと出やすい感情です。

そんなときでも、書く手だけは止めずに続けた人だけが収益化に成功します。

諦めずに続けた人にしかわからない景色があるはずですよ。

なぜアフィリエイトはつまらないのか?まとめ

アフィリエイトがつまらないと感じるを理由を整理しましょう。

アフィリエイトがつまらない理由
  • アフィリエイトから記事設計している
  • おすすめの商品は紹介しつくしている
  • 自分がおすすめでないものを紹介している
  • 収益が出ていない
  • 感謝されている実感がない

自分がどのタイプなのかを確認して、対策を立ててみましょう。

一番は割り切ってメリハリをつけることです。

つまらないと感じても簡単にやめないで、続ける工夫を考えてみましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました