【ブログ初心者向け】記事を書けない5つの原因と解決策(#ブログ書け)

ブログノウハウ

ブログを書こうとパソコンに向かったけど、まったく記事が書けないよぅ。

パソコンに向かって1時間、ブログを書こうとしてもまったく記事が書けない。

記事を書こうとしても書けない悩み悩みをかかえているブログ初心者も多いことでしょう。

そこで、ブログ初心者が記事を書けない悩みを5つに分解して、それぞれ理由に合った解決策を紹介します。

僕自身はブログを5つ運営。

月50記事近くを書く3年目ブロガーです。

この記事でわかること
  • 記事を書けない5つの原因
  • 原因に合った記事を書くための対策

実際に僕自身がブログを継続する上で実践していることです。

スポンサーリンク

ブログ初心者が記事を書けない5つの原因と解決策

ブログ初心者が記事を書けない原因を絞っていくと大きく5つに分けてみます。

ブログ初心者が記事を書けない5つの原因
  • ①どうやって書けばよいかわからない
  • ②記事ネタがない
  • ③時間がかかり面倒くさい
  • ④書いてもどうせ読まれない
  • ⑤孤独すぎて辛い

うぅ!いくつも当てはまる。

原因はひとつではなく、複合もしているかもしれません。

それでも記事を書けない原因がわかれば、ひとつずつ解決していけばよいだけです。

ブログ初心者が記事を書けない原因と対策について考えてみましょう。

①どうやって書けばいいかわからない

ブログを書こうと思っても、どこからどうやって書けばいいかわからないんだよぅ。

ブログは自由度が高いので、いきなりブログ書けといわれても初心者にはどこからどうやって書けばよいかわかりませんよね。

なんとなく上から順番に書いてみると、伝えたい内容がぼやけてしまいがちです。

特にブログ初心者は書き慣れていないので、パソコンの前で固まってしまう時間も長くなってしまいます。

どうやって何を書けばよいか分からない時間が続くと、手が止まって記事を書けなくなります。

解決策:型を作る

どうやって書けばわからない悩みには、「ブログの型」を作ることがおすすめです。

キーワード選定・タイトル・見出しの型を作ってしまえば、あとは本文を書くだけです。

僕もお父さんに見出しを先に書いてもらうと書きやすいんだ。

自分流の型を作って、型にはめていくと書きやすいですよ。

ブログの型について詳しくは>>ブログの型を作ろう!初心者におすすめのブログの型と文章構成を紹介をご覧ください。

 

②記事ネタがない

記事ネタを考えるはブロガー全員の悩みといえるでしょう。

記事を書くときには「こんな感じの記事を書きたい!」から始まり、「キーワードと誰のどんな悩みを回答するのか」をベースに考える必要があります。

 

ブログは自由度が高いことと書ききるまでに時間がかかることから、記事ネタは非常に重要です。

失敗をしたくない思いもありますので、「何の記事を書こうかな?」と考えることがブロガーにとって重しになり、記事が書けなくなってきます。

解決策:記事を書かないときに探しておく

記事ネタを探すことは、いざブログを書こうと机に向かって決めようとするとなかなか捗りません。

普段の生活の中に落とし込んでしまったほうが、記事ネタは見つかりやすい一面もあります。

 

例えば、通勤の移動中、駅までの徒歩の時間。

体を動かしながらでも頭は働かせることができます。

 

手や目が使えないときでも頭を働かせられる時間をかき集めて、記事ネタを考える時間にすればよいのです。

記事を書かないときの時間を有効に使いましょう。

③時間がかかり面倒くさい

1記事書きあげるにしても、時間がかかり面倒くさくなってきてしまうのもブロガーの宿命です。

記事が書けないのは面倒くさくなってきてしまうからなんです。

ブログを書くのが早い人でも3時間前後、初心者であれば5時間以上かかっても書けない人もたくさんいます。

5時間の時間を捻出するってなかなか大変なことです。

解決策:下書きのストックを作っておく

書き始めるまで面倒と思ってしまう悩みには、記事の下書きストックをつくっておくことがおすすめです。

記事ネタだけではなく、キーワード選定・タイトル・見出しまで終わらせた下書きを作っておき、いざまとまった時間があったらすぐに記事を書ける状態にしておくのです。

あとは書くだけという状態がたくさんあると、まとまった時間のスタートダッシュに最適です。

下書きをストックするコツについては>>ブログの下書きって何してる?下書きストックをたくさん作るのがおすすめ!をご覧ください。

④書いてもどうせ読まれない

書いてもどうせ読まれない・稼げない。これが初心者ブロガーのモチベーションをへし折ります。

PVや収益は時間と量に比例していきますが、それが自分の想像と大きく異なるはずです。

 

成長曲線は想像している曲線よりもずっと緩やかです。

ブログの成長曲線

自分の進んでいる道が合っているか確認できないことが記事を書けなくしていくのです。

 

同時期に始めた人のブログが伸びていて、自分のブログは全然読まれない。

結果を求めるとその成長スピードとのギャップにモチベーションが下がっていきます。

そんな風に他人と比較することもモチベーションを下げる要因です。

解決策:PVと収益を無視して書く習慣を作る

ブログを始めて1年間はPVと収益度外視にして、ブログを書く習慣を作ることを優先することをおすすめします。

ブログを書く時間の確保やモチベーションに左右されずに書く力が身に付きます。

目標は自分次第となる記事数に置いて、書く習慣を作っていきましょう。

PVや収益と違って記事数は自分次第だからね。

ブログを書く習慣化については>>ブログはモチベーションに頼ると続けれられません!初心者は習慣化しようをご覧ください。

⑤孤独すぎて辛い

ブログは孤独な戦いですよね。

初心者は成果がなかなか出ない中、1日何時間もPCに向かったあげくになかなか読まれない。

こんな辛い気持ちを共有できる相手もいないとなると、孤独すぎて辛くなってきます。

記事を書けない悩みのひとつには孤独であることがあるでしょう。

誰かと一緒にブログを書くことはできないので、どうしてもブロガーは孤独感を味わうときもあるはずです。

解決策:ブロガー仲間を作ろう

同じ境遇のブロガー仲間や引っ張ってくれるブロガーの先輩と仲良くなると孤独感が和らぎます。

でもどうやってブロガーさんと仲良くなるの?

ブロガーと仲良くなるにはツイッターが最適です。

ブログに関する情報収集や集客にツイッターは相性がいいのでおすすめです。

#ブログ書け」「#ブログ仲間と繋がりたい」などでタグ周りしたり、ツイートすることで仲間は見つかるはずです。

僕(@sinblogwalk)もツイッターやっているので仲良くしてくださいね。

声かけてもらえればフォロー返します。

記事を書けない5つの原因と解決策まとめ

ブログ初心者は記事を書けない原因を細分化して、自分がなぜ書けないのかを理解しましょう。

記事を書けない原因がわかれば、その原因に合わせて対策して行けば大丈夫です。

●どうやって書けばよいかわからない
解決策→ブログの型を作る

●記事ネタがない
解決策→記事を書かないときに探しておく

●時間がかかり面倒くさい
解決策→下書きのストックを作っておく

●書いてもどうせ読まれない
解決策→PVと収益を無視して書く習慣を作る

●孤独すぎて辛い
解決策→ブロガー仲間を作ろう

まずは記事を書けない原因を突き止めましょう。

原因がわかれば対策は立てられるはずです!

 

タイトルとURLをコピーしました