日記ブログはダメ?戦える日記ブログの書き方【収益化も可能!】

ブログの始め方

日記ブログは稼げないっていうけど本当なの?

日記ブログは確かに収益化には向いていません。

しかし、日記ブログも戦い方によっては収益化も可能です。

実際に僕の無料はてなブログは日記ばかりですが、月5,000円程度収益が上がっています。

そこで収益化できる日記ブログについて解説します。

この記事でわかること
  • 日記とブログの在り方
  • 戦える日記ブログの書き方
  • 日記ブログの始め方

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

日記とブログのあり方

日記とブログのあり方について、まずは考えてみましょう。

ほとんど日記ブログを書こうとしている人の考えはこうです。

日記書こうと思うけど、どうせならブログで書いて収益化できたらいいな

このように「日記のついでで収益化できたらいいな」を実現するブログのあり方について考えてみましょう。

自分だけのものにするなら収益を考えるな

まず最初に日記ブログを自分だけのものにするなら悪いことはいいません。

ワードでも日記帳でもブログとして公開しないでひっそりと日記を書きましょう。

どうしてもブログで始めると読んでほしくなります。

 

誰かに読んでもらえるからこそ、ブログはインターネット上に公開する意味があるのです。

自分の経験や考えを共感してもらったり、収益が生まれたりすることを求めるならば日記ブログとして始めるべきです。

収益化したいなら読み手も意識する

芸能人が日記ブログを書いてたくさん読まれていますが、それは認知と人気があるからです。

知らない誰かの日記ブログには興味がありません。

 

収益化したいのならば、日記とはいえ読み手を意識して書くことが大切です。

読み手不在の日記ブログほどきついものはありません。

 

突然○○ちゃんが~とか知らない固有名詞出てきて誰かわからないとかキツイかも。

ブログとして日記を書くのなら、何も知らない人が読んでも楽しめる内容にする工夫をしましょう。

出来事の記録ではなく経験や知識を共有する

今日はディズニーランドに行って、ビッグサンダーマウンテンに乗りました。隠れた鹿をちゃんと見つけられてよかったです。天気も良くて風がちょうどよくて気持ちよかったです。次にファストパスが取れたから・・・

これはちょっと読んでてアレだね。。

読者が欲しい情報を提供しないとブログは読まれません。

 

「ビッグサンダーマウンテンの豆知識」として鹿がいることを教えたり、「効率的なアトラクションの乗り方」を共有したりするなら読者への価値が生まれます。

 

ただただ出来事や気持ちを書くのではなく、経験や知識を共有することで読まれる日記ブログにしていきましょう。

収益化可能な日記ブログの書き方

収益化可能な日記ブログを書くにはいくつかの方法があります。

戦える日記ブログの書き方をしっかり覚えてくださいね。

SEOは何となくでも絡める

絶対にダメなのはタイトルや見出しにキーワードを含めないで日記を書くことです。

「今日の日記8/15」みたいな記事誰が読みますか?

うん、さすがに読まないね。

 

少なくともキーワードプランナーで今日の出来事と絡めたキーワードを拾いましょう。

キーワードボリューム「10~100」、競合「」が狙い目です。

 

Googleからの流入がなければ結局読まれないので、日記とはいえキーワードボリュームは調べることが大切です。

文字数は1500文字以上推奨

これは実際に日記ブログを書いてみた体感ですが、1000文字ではさすがにGoogle検索される記事はほとんどありませんでした。

日記ブログ300日書いた体感です。

1500文字以上に自己ルールを変えてみたところ、検索に引っ掛かる記事が増えました。

もちろんブログは3000文字程度が推奨ですが、毎日更新する日記ブログですから負担になりすぎるのもよくありません。

 

1500文字であれば30分くらいで書けるようになりますので、ひとつの目安にしてみて下さい。

利用した商品・サービスの紹介

日記ブログでも利用した商品やサービスのレビューを含めればチャンスはあります。

例えば「○○キャンプ場でバーベキュー」的な記事がSEOで上位表示されたとして、キャンプ場で使ったテントなどのキャンプ用品を紹介するのもいいですね。

 

「キャンプで必要なグッズ○○選!」みたいな記事はアフィリエイターが押さえていますが、日記ブログでしか書けない記事もあります。

 

読者が○○キャンプ場のことを知り、そこで使われていたキャンプ用品をいいなと思うこともあるでしょう。

収益はこんなところから生まれることもあるんです。

 

アフィリエイトはちゃんと貼る

絶対に忘れてはいけないのはアフィリエイトを必ず貼ることです。

ただ日記を書いているだけではどうやっても収益化できません。

 

アフィリエイトASPに登録して、紹介できるサービスがないか一通り目を通しておきましょう。

日記ブログで絶対登録すべきASP

日記ブログならこの2つのASPに登録しておけばOKです。

 

A8.neともしもアフィリエイトは登録審査がなく、ブロガーのほぼ全員が登録しているASPです。

物販系はもしもアフィリエイトとの相性が最高です。

ストーリーや成長を売る

ストーリー性や成長のあるブログであればファンがついてくるかもしれません。

SEOがそれほど強くなくても、次の展開が気になるブログが書けるなら日記ブログでも集客・収益化できます。

僕も小5から中学生への成長をブログで書いているよ。

僕の息子が書いているブログ>>ゲームと柴犬は神!!

息子のブログは途中からはてなブログProに移行しました。

子どものブログでもいいですし、スポーツの記録でもいいです。

ストーリーや成長で次の展開が楽しみになるようなブログにはファンがつく可能性もあります。

日記ブログの始め方

日記ブログはどうやって始めたらいいの?

日記ブログの始め方を紹介します。

無料で簡単に始められる方法で紹介しますね。

WordPressよりもはてなブログがおすすめ

ブログを始めるにはブログサービスを選択する必要があります。

本気で稼ぐならWordPress一択なのは間違いありません。

 

しかし、「日記ブログのついでに収益化できれば」のスタンスなら、無料から始められるはてなブログがおすすめです。

 

はてなブログはSNS的な要素もあり、はてなブログコミュニティの流入も期待できます。

僕も無料はてなブログで好き勝手書いてます。

一応リンク貼っておきますね。

無料はてなで毎日好き勝手書いているブログ>>二児パパの裏ブログ

 

⇩はてなブログとWordPressの違いについてはこちらをご覧ください。

まずは無料からでOK

日記ブログなら収益化するまでには時間がかかります。

主体は日記ですから収益は「ついで」として考えておいた方がよいでしょう。

コストがかかると稼がなきゃって思っちゃいますよ。

はてなブログを無料で始めて収益化できてきたら、はてなブログPROやWordPressに移行してもよいです。

 

短くてもいいから毎日更新してみよう

はてなブログなら無料で始められるので、つべこべ言わずとっとと始めてみましょう。

1500文字以上推奨としましたが、毎日更新することが大切です。

実際に毎回1000文字程度の息子ブログは読まれています。

日記ですから、まずは短くても何でもいいです。

始めることと継続することを意識して始めてみて下さい。(わかりやすくはてなブログの始め方をまとめてあります⇩⇩)

まとめ:日記ブログは収益化可能!

日記ブログは収益を目的とする場合はおすすめしません。

しかし、日記のついでに収益化したいのであればチャンスはあります。

収益化可能な日記ブログの書き方
  • SEOは何となくでも絡める
  • 文字は1500字以上推奨
  • 利用した商品やサービスを紹介
  • アフィリエイトはちゃんと貼る
  • ストーリーや成長を売る

読み手を意識して、収益化に絡む書き方を押さえると収益は発生するはずです。

まずは無料のはてなブログで始めて、毎日少しでも書いて慣れるようにするのがおすすめですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました