はてなブログ無料版でも稼げるか?【累計5ケタ以上稼いだ僕が解説!】

ブログを始める前に

はてなブログ無料版でも稼げるの?

ブログの主流はワードプレスであるのは間違いありません。

しかし、はてなブログ無料版でも稼ぐことは可能です。

実際に複数運営しているはてなブログ無料版で累計5ケタ収益を達成しました!

この記事でわかること
  • はてなブログ無料版で稼ぐ方法
  • はてなブログ無料版だからこそ稼げる理由
  • はてなブログ無料版の限界

今回ははてなブログ無料版で稼ぐ方法について解説していきます。

超実体験ベースで紹介します。

スポンサーリンク

はてなブログ無料版で稼ぐ方法

はてなブログ無料版で稼ぐには大きく2つの方法があります。

はてなブログで稼ぐ方法
  • ①アフィリエイト
  • ②Googleアドセンス

はてなブログ無料版で稼ぐならGoogleアドセンスではなく、アフィリエイト必須です!

詳しく解説していきます。

アフィリエイト

はてなブログ無料版はアフィリエイトリンクの貼り付けが可能です。

アメブロや楽天ブログなどでも一部機能が制限されていますが、はてなブログでは無料プランでもアフィリエイトリンクは普通に貼れます。

実際に僕のはてなブログ無料版の収益は99%アフィリエイトです。

はてなブログ無料版で収益化したいならアフィリエイト必須ですので、まずはASPに登録して紹介できそうな案件を探してみましょう。

おすすめアフィリエイトASP5つ

特に審査のないA8.ネットともしもアフィリエイトは収益の中心となります。

収益はA8.netが8割、もしもが2割くらいです。

アフィリエイトASPについて詳しくは>>【2021年】初心者向けのアフィリエイトASP大手5社をおすすめ順に紹介をご覧ください。

Googleアドセンス

GoogleアドセンスはGoogle側の自動バナー広告で、クリックするだけで収益が発生します。

1クリック30円程度ですが、クリック数が増えればそれなりの収益源となります。

ただし、はてなブログ無料版では独自ドメインが取得できません。

(独自ドメインとは「~.com」「~.net」のようなWebアドレス)

独自ドメインでないとGoogleアドセンスは合格できないといわれていますが、実際にはGoogleアドセンスは合格し貼り付けできています。

無料はてなブログでも合格は可能でした!

ただ、はてなブログ側の広告とぶつかり合ってしまい、収益化は非常に難しいのが現実です。

はてなブログ無料版ではGoogleアドセンスを収益として考える必要はないでしょう。

はてなブログ無料版だからこそ稼げる理由

ブログ収益化ならワードプレス一択といわれる中、はてなブログ無料版だからこそ稼げる理由も存在します。

なぜ僕がまだはてなブログ無料版を使っているのか紹介しますね。

はてなブログ無料版は当然ノーコスト

はてなブログ無料版を運営するのにコストは一切かかりません。

ワードプレスでブログを運用しようとする場合、サーバー代とドメイン代がかかります。

サーバー代・ドメイン代については【初心者向け】レンタルサーバーの選び方!おすすめサーバー4社比較をご覧ください。

月1,000円程度ですが、お金がかかるということは多少なりともリスクが伴うということです。

副業としてブログを選んだのに損失となってしまっては困りものです。

ノーリスクだから好き勝手な記事が書ける

無料のはてなブログであれば、ノーコストですからノーリスクで運用できます。

500文字くらいの記事で公開してもいいですし、主観や日記記事を書いたって大丈夫です。

ワードプレスで運用しようと考えれば、ブログ全体の評価を気にしてSEO上評価を下げるかもしれないような記事はなかなか書けません。

好き勝手に書いた記事が収益を生むことがあるのは、はてなブログ無料版だからこそですね。

好き勝手書ける場所も欲しいんですよ。

ワードプレスで雑記ブログを運営しても、はてなブログ無料版ほど自由に運営はできません。

ここは無料であることの強みですね。

 

はてなブログコミュニティの流入が期待できる

はてなブログはSNS的な要素があり、はてなブログコミュニティ内からの記事流入があります。

これはワードプレスではあり得ません。

Googleなどの検索流入やTwitterなどからの流入をとらなければ、流入が難しいワードプレスと異なるポイントです。

はてなブログの特徴
  • 読者登録→フォロー
  • スター→いいね
  • はてなブックマーク→リツイート
  • コメント→リプ

これらの機能ではてなブログユーザーと繋がることができます。

記事を書くだけではてなブログの流入で30PVくらいは期待できます!

はてなブログの強みですね。

はてなブログ無料版の限界

はてなブログ無料版でも稼げる!と思われた方も多いかもしれませんが、当然無料プランですから限界があります。

はてなブログ無料版の限界も知っておきましょう。

はてなブログ側の自動広告による流出

はてなブログ無料版だと、ヘッダーとフッターのいい場所に自動バナー広告が付けられてしまいます。

Googleアドセンスをもっとも貼りたい場所です。

ちなみにGoogleアドセンスを貼ると広告広告で離脱率激上がりします。

アフィリエイトもバナー広告は相性が悪いので、テキストリンク中心にしたほうがよいでしょう。

はてなブログの自動広告による流出が嫌なら、有料プランに切り替えるしかありません。

ここははてなブログ無料プランの限界ですね。

タグリンクによる流出

タグリンクによる流出も無料はてなブログの弊害です。

タグリンクって何?

タグリンクとは、はてなブログで登録されているキーワードの説明記事へのリンクです。

薄く下線が引かれていると思いますが、はてなブログへの別記事に飛ばされてしまいます。

これも無料プランでは外せません。

カスタマイズは制限あり

はてなブログ無料版ではカスタマイズに限界があります。

見やすく加工したくてもなかなかできないんですね。

トップページの一覧形式やヘッダーフッターの加工にも制限があります。

ボタンリンク・リスト・表にしても、ブログを見やすくする工夫はワードプレスには敵いません。

このカスタマイズの限界は収益化の制限にもなります。

本気で稼ぎたいならワードプレス

本気で稼ぎたいならワードプレス一択といわれています。

無料はてなブログも運営してますが、収益化はワードプレス一択には同感です!

累計月5ケタ稼げても、コンスタントに月5万円稼げる気は正直しません。

本気で稼ごうと考えている方にワードプレスとの違いを解説します。

カスタマイズの自由

カスタマイズ性がはてなブログとワードプレスで大きく異なります。

はてなブログPro(有料プラン)と比べても、ワードプレスのほうが優れています。

読みやすい工夫や自由度がワードプレスのほうが優れている上、コスト面でもそれほど大きくかわりません。

ワードプレスは月1000円くらい、はてなブログProは600円くらい。

本気で稼ごうと思うならワードプレスのほうが間違いありません。

無料はてなの収益記事がワードプレスならもっと稼いでるかもね。

SEOに強い

ワードプレスはSEO上強いといわれています。

同じ記事でもワードプレスの方が上位表示されるなら、ワードプレスのほうがよいですよね。

表示スピードやドメインパワーなど多くの要素を絡めて、少しでも検索上位を獲得していくことがブログで稼ぐための戦いです。

検索上位を取るためにはやっぱりワードプレス!

⇩ワードプレスは超簡単に始められます!

はてなブログPROも選択肢

はてなブログ無料版である程度稼げるようになったのであれば、そのままはてなブログProに移行するのも手段のひとつです。

ワードプレスへの移行も記事数が多いと大変ですが、はてなブログProなら無料版の記事をそのまま引き継ぐことができます。

すでに収益化している記事を強化することもできますし、ワードプレスよりも安価で運営できます。

ただし、独自ドメインに切り替えるとこれまでの記事URLが変わってしまいます。

ドメイン変更は気を付けてね!

\ 公式ページを見てみる /

まとめ:はてなブログ無料版でも稼げるが限界がある

結論としては、はてなブログ無料版でも稼げます。

ただし、一定以上の収益をあげるにはどうしても限界があります。

収益化をブログに求めるのであれば、初期投資が必要ですがワードプレスを検討しましょう。

はてなブログ無料版のノーコスト・ノーリスクは魅力的ですので、スタートには最高のコンテンツです。

これからブログを試したいならはてなブログ、本気で稼ぐつもりならワードプレスで使い分けすることをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました