アフィリエイトは胡散臭いのか?結論:アフィリエイトはビジネスです!

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮し、コンテンツを作成しておりますのでご安心ください。

ブログの始め方

「アフィリエイトで稼いでいる」というと、「アフィリエイトって胡散臭いんじゃないの?」という人がいます。

アフィリエイトの仕組みを知っている人からすると、アフィリエイトはまったく胡散臭いことではありません。

ネットでできる単なる広告ビジネスです。

しかし、実際にはアフィリエイトは胡散臭いものと思っている人がまだまだいるのが現状です。

なぜアフィリエイトは胡散臭いと思われてしまうのでしょうか?

アフィリエイトが胡散臭いと思われてしまう理由と、アフィリエイトがビジネスとして成立する仕組みについて解説します。

スポンサーリンク

なぜアフィリエイトは胡散臭いといわれるのか?

なぜアフィリエイトは胡散臭いといわれるのでしょうか?

胡散臭いと思われてしまうのには大きく3つの理由がありますので解説します。

知らない人がいっている

アフィリエイトの仕組みを全く理解できていない人が「アフィリエイトは胡散臭い」といっているケースが目立ちますね。

アフィリエイトはネットビジネスであることはほとんどの人がわかっています。

特にネットに疎い人は「怪しい」「胡散臭い」といってしまうんですね。

人は知らないことを「怪しい」と考える傾向があります。

今では当たり前になってきた「クラウドファンディング」「仮想通貨」「NFT」などもそうです。

知らない言葉は胡散臭いと思ってしまうのでしょう。

知らない言葉こそ調べてみようと思える人と思えない人の差がどんどん開いてしまっているのが現状といえます。

初心者を狙う詐欺がある

アフィリエイトを始めたばかりのブロガーを狙った詐欺がいまだに後を絶ちません。

特にツイッターは要注意です。

優しい声をかけてきて、DMなどでコミュニケーションをとっているうちにLINEグループに誘導して上昇商材を売るなどの詐欺が横行しています。

ブログアフィリエイトとツイッターは確かに相性がよく、集客の役にも立ちますがその分詐欺も多いんですね。

実績や口コミなども捏造や印象操作していることもあります。

このようにアフィリエイト界隈には詐欺が多いことも胡散臭いといわれる理由になっています。

「稼げる」に釣られないように!

実際に胡散臭いブログも多い

アフィリエイトブログには実際に胡散臭いブログが多いのも事実です。

まったく利用していない商材をアフィリエイトのために使っているように見せかけて、使わずに紹介しているケースも目立ちます。

また、過剰に特定のサービスをよく見せるような表現も問題となっています。

不当景品類及び不当表示防止法に違反していることもあります。

ただ、ネット情報のすべてを取り締まることはできませんので、胡散臭いアフィリエイトが稼いでしまっているんですね。

その情報を基にサービスを利用した人が悲しむようなアフィリエイトはやめていただきたいものです。

結論:アフィリエイトは胡散臭くない。単なる広告ビジネスだ!

アフィリエイト胡散臭いと思われる理由は確かにあります。

しかし、結論:アフィリエイトは単なる広告ビジネスです。

アフィリエイトの仕組みを理解すれば、正々堂々と行える副業といえますので、わかりやすくアフィリエイトの仕組みについて解説します。

アフィリエイトとは

アフィリエイトの仕組みをまずは理解しましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ASPの図解.png

上の図の通り、アフィリエイターは「アフィリエイトASP」と呼ばれる広告代理店を通し、商品やサービスをブログで紹介します。

その商品やサービスをブログ経由で利用されると一定額がアフィリエイターに還元される仕組みです。

アフィリエイトはインターネット・ブログを利用したただの広告ビジネスなんですね。

仕組み的にはアフィリエイトは胡散臭くもなんともなりません。

広告主の売り上げに貢献している

アフィリエイトは広告主の売り上げに貢献しています。

広告主はより多くの人にサービスを利用してもらいたいんです。

そのサポートをしているのがアフィリエイトです。

テレビ広告・WEB広告・新聞広告など、世の中には色々なサービスがありますが、アフィリエイトもそれらの広告のうちのひとつでしかありません。

広告主の売り上げに貢献している、利用者によいサービスを紹介していると考えると社会貢献しているとも考えられるはずですよ。

お金が生まれるってことは誰かの役に立っているってこと!

サービス利用者は損をしていない

アフィリエイトはサービス利用者が損をするわけではありません。

アフィリエイトリンクを踏んで、サービスを利用したところで高額になるわけでもありません。

広告主は売れてうれしくて、サービス利用者はサービスの情報を収集できて、アフィリエイターには収益が入る。

まさにアフィリエイトは三方良しのサービスです。

正しくアフィリエイトを運用すれば、胡散臭くもなんともありませんよ。

アフィリエイトを試してみよう!

アフィリエイトが胡散臭くないことがわかったら、まずはアフィリエイトを試してみましょう。

お金をかけずに簡単に試してみる方法を紹介します。

メールアドレスだけで簡単に試せるよ!

無料ブログを開設してみる

ブログを開設するには無料のブログサービスか、ワードプレスで始めるかの大きく2択となります。

本格的にブログで稼ぐならワードプレス一択ですが、まずは無料のブログを試してみましょう。

当ブログもワードプレスで運営していますが、無料のブログサービス「はてなブログ」でもブログは書いています。

はてなブログは無料で始められて、アフィリエイトリンクも簡単に貼れますのでお試しにはもってこいですよ。

はてなブログを開設してみよう

⇩はてなブログの始め方は下記記事を参照ください。

一記事書いてアフィリエイトリンクを貼ってみよう

はてなブログの立ち上げができましたら、とりあえず一記事書いてアフィリエイトリンクを貼ってみましょう。

当然一記事書いたところで収益はなかなか発生しませんが、アフィリエイトの仕組みを知ることがとにもかくにも大切です。

審査なしのおすすめアフィリエイトASPは下記の通り。

審査なしのアフィリエイトASP

初心者におすすめなのはもしもアフィリエイトで、かんたんリンクでAmazon・楽天・Yahooショッピングにある商品を紹介できます。

⇩かんたんリンクはこんな感じ!

Amazonは審査がありますのですぐに商品紹介はできませんが、楽天・Yahooショッピング!はすぐにでも利用可能です。

かんたんリンクの貼り方は>>Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの一括リンクの概要と貼り方をご覧ください!

自分のおすすめ商品の紹介記事を書いて、かんたんリンクを貼ってみましょう。

\ 無料登録してみる /

本格的なアフィリエイトはワードプレスへ

アフィリエイトを一度試してみて、本格的にやってみようかなと考える方はワードプレスで始めることをおすすめします。

無料のはてなブログではカスタマイズ性も低いですし、ブログサービスがなくなってしまうとも限りません。

ワードプレスでブログ運営するには、サーバー代・ドメイン代で月1,000円程度必要になりますが、稼ぐつもりで始めるならワードプレスも検討しましょう。

最初は少し大変ですが、ブログは過去書いた記事が収益を生むストック性の高い副業といえます。

まずは無料ブログを試してみて、本格的にアフィリエイトを行うと決めたら、ワードプレスに移行したほうがトータルでは稼げるはずですよ。

⇩ワードプレスの始め方はこちら

アフィリエイトは胡散臭いのか?まとめ

アフィリエイトは胡散臭いのか?

この問いに対する結論は、「胡散臭いブログもあるが、アフィリエイトは単なる広告ビジネスである」です。

なんでもそうですよね。

投資にしても仮想通貨にしてもNFTにしても、知らない人はカモにされやすく詐欺はあります。

しかし、仕組み的にはなにも胡散臭いことはなく、お客さん・アフィリエイター・広告主にとってもみんなが嬉しい仕組みのビジネスであるといえます。

まずは無料のはてなブログでアフィリエイトを試してみて、胡散臭くないことを確認してみましょう。

百聞は一見に如かずですよ。