サブドメインの設定手順~サブドメイン取得から設定完了までを解説!

ブログの始め方

サブドメインで新しいブログを始めたい!

サブドメインの設定って難しい?

サブドメインの設定手順を教えて!

今回はこのようなサブドメインに関する悩みを解決します。

実際にサブドメインを作ってみました!

僕自身複数のブログを運営しているのですが、サブドメインでの設定はしたことなかったんですね。

実際にサブドメインの取得から、必要な設定まで一通り行ってみたので手順を画像付きで解説します。

※エックスサーバーの場合です。

結論、めちゃくちゃ簡単でしたよ!

スポンサーリンク

サブドメインのメリット・デメリット

ワードプレスで2つ目のブログを立ち上げる場合、サブドメイン・サブディレクトリ・新ドメイン取得と大きく3つの方法をがあります。

どれを選べばいいか詳しくは>>2つ目のブログを立ち上げるならどうやって作るのがベスト?【ケースバイケース】をご覧ください。

今回はサブドメインについて解説します。

サブドメインとは

サブドメインとは元となるブログの副サイトを作るようなものです。

僕のURLで説明すると、https://○○○○.sinblogwalk.comとメインドメインの前にアドレスが追加されます。

楽天が一つの例ですね。

楽天市場
https://www.rakuten.co.jp/

楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/

元となる楽天市場ドメインに対して、関連するサービスが展開しています。

サブドメインのメリット

サブドメインのメリットをあげてみます。

サブドメインのメリット
  • 費用がかからない
  • 独自ドメインのブランド力を活かせる
  • 独自ドメインの影響を受けられる
  • 独自ドメインと別の特化記事を書ける
  • アドセンスの審査不要

新しくドメイン取得する場合は年1,500円前後の費用が発生しますが、サブドメインの取得は無料です。

ドメイン継承してるのでGアドセンスの審査不要なのも嬉しいですね。

また、独自ドメインのブランド力やドメインパワーを継承できるので、スピード感を持ってブログを展開できるのはメリットといえるでしょう。

独自ドメインと同じドメインパワーでした。

サブドメインのデメリット

サブドメインのデメリットも把握した上で新ブログは開設しましょう。

サブドメインのデメリット
  • 独自ドメインと無関係だとキツイ
  • 悪い影響も継承する
  • 独自ドメインにリンクを送っても内部リンク扱いとなる

サブドメインはすべてメリットがあるというわけではありません。

新ドメインで運営すれば、リンクを送りあうことでドメインパワーの強化が図れますが、サブドメインでは内部リンク同等となるので被リンク効果は低くなります。

また、独自ドメインとの関連が薄ければ一貫性のないドメインとなってしまうのにも注意が必要です。

サブドメインのサラリーマン大家への歩き方でも僕は出てくることで一貫性を担保!

サブドメインの設定手順

>>エックスサーバー公式

今回はエックスサーバーにおけるサブドメインの設定手順を紹介します。

画像付きで解説しますね。

サーバーパネルにログイン

まず最初にエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

サーバーパネルにログインするとページ下部にドメイン→サブドメイン設定をクリック。

追加したいドメインをクリックします。

サブドメイン名を決める

次に追加ししたいドメインを決めます。

サブドメイン設定追加のタブを開きます。

ここで決めたサブドメインが新しいブログのアドレスになりますので決めておきましょう。

左下「無料独自SSLを利用する」にチェック。

これで確認画面を進めていけば完了です。

※サブドメインの設定完了までは1時間程度かかります。(完了したら反映待ちが解除されます)

WordPress簡単インストール

サブドメイン設定が完了したら、エックスサーバーのサーバーパネルよりWordPress簡単インストールをクリックします。

サブドメインを追加するドメインを選択して進めれば完了です。

サブドメイン追加の設定だけは超簡単!

WordPressの初期設定

WordPressをインストールしたら、WordPressの初期設定が必要となります。

新ドメインにしてもサブドメインにしても初期設定は面倒!

新ブログの立ち上げと同じ作業が必要です。

何をしなければいけないかリスト化して、ひとつひとつ進めていきましょう。

WordPressの初期設定
  • テーマの設定
  • パーマリンクの設定
  • サイトSSL化
  • ヘッダー・フッターの設定
  • プラグインの設定
  • プロフィールの設定
  • お問い合わせの設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • グローバルメニュー設置
  • アナリティクス連携
  • サーチコンソール連携
  • アドセンス連携
  • ASP連携

やることいっぱいありますね。。

ただ独自ドメインで一度設定しているはずのことですからできるはずです。

サブドメインの設定手順まとめ

サブドメインの設定手順を改めて確認しましょう。

工程は大きく3つです。

エックスサーバーなら超簡単にサブドメインを開設できます。

①サーバーパネルにログインする

②サブドメイン名を決める

③WordPress簡単インストール

サブドメイン作成自体はものすごく簡単にできます。

サブドメイン取得後のWordPressの設定は結構面倒ですが、設定さえ終わってしまえばあとは記事をかくだけとなります。

新ブログ開設を決意したときが始め時ですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました