ブログは放置していても大丈夫?放置ブログとPVの変化を考察

ブログノウハウ

ブログは放置しているとどうなってしまうのでしょうか?

ブログは放置していても大丈夫なのでしょうか?

実際に複数のブログを運営していると放置気味になるブログが発生しています。

放置したブログのPVの変化を確認して考察していきます。

ブログが放置気味になってしまっている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

放置したブログのPVはどう変化する?

複数のブログを運営しているので、いくつかのブログが放置気味になっていました。

実際に当ブログは更新頻度がガクっと落ちて放置気味でした。

意図的に放置したわけではなく、放置せざるを得なかったわけですが、図らずもブログを放置したデータが取れましたので共有します。

3年継続→放置の推移

3年間書いてきた営業ブログのPVの推移です。

更新時期記事数PV
6ヶ月前8記事26,423
5ヶ月前13記事28,409
4ヶ月前4記事28,214
3ヶ月前2記事29,218
2か月前1記事33,572
1か月前1記事34,534

ドメインパワー15.8

ここまで3年間の月平均では10記事以上書いてきたブログです。

記事数は尻つぼみにも関わらずPVは右肩上がりです。

SEO中心で書いてきたブログなので、放置していてもアプデがなければ一定のPVが見込めています。

半年→放置の推移①

当ブログのPVの推移ですね。

1年で90記事くらいのブログですが、後半大失速で放置気味でした。

更新時期記事数PV
6ヶ月前8記事564
5ヶ月前13記事817
4ヶ月前4記事842
3ヶ月前2記事1,872
2か月前1記事1,287
1か月前1記事1,090

ドメインパワー8.1

競合ひしめくレッドオーシャンのジャンルのため、1年にしてなかなか伸びません。

ただ、記事更新が減り放置気味になっているのにも関わらず、PVは一定ラインとなっています。

ドメインパワーが少し上がっているのでその効果かもしれません。

半年→放置の推移②

こちらも1年継続ブログですが、後半の6ヶ月は放置気味です。

記事総数35記事なのですが、なぜだか伸びています。

更新時期記事数PV
6ヶ月前0記事2,297
5ヶ月前1記事3,682
4ヶ月前3記事4,425
3ヶ月前4記事4,359
2か月前7記事6,069
1か月前1記事7,489

ドメインパワー5.5

超特化のゲームブログなのですが、記事数と反比例して伸びていますね。

こちらもSEO中心ですが、穴場超特化ブログなのがよいのかもしれません。

放置していても伸びるブログは伸びることが証明されました。

毎日更新のブログ

毎日更新のはてなブログの推移です。

更新時期記事数PV
6ヶ月前30記事3,130
5ヶ月前31記事3,556
4ヶ月前31記事3,626
3ヶ月前28記事3,840
2か月前31記事4,138
1か月前30記事3,463

ドメインパワー49.9

はてなブログなのでドメインパワーはありますね。

SEOガン無視で好き勝手1000文字程度書いているのでPVは横ばいです。

書いても書いてもSEOがしっかりしていないと伸びないことが証明されましたね。

放置ブログとPVに関する考察

実際にブログ更新頻度が激減しましたが、PVはそれほど大きな差はありませんでした。

この間大きなGoogleのコアアプデがなかったのも要因ですが、記事更新数とPVに関して考えてみます。

Googleの考え

Googleは良質な記事を評価すると明言しています。

特に重要なポイントで、GoogleはE-A-Tを重視する考えを持っています。

E-A-Tとは

Expertise(専門性があること)
Authoritativeness(権威性あること)
TrustWorthiness(信頼性があること)

良質な記事を書いていれば、記事は上位表示され続けPVに大きな変化は見られないということでしょう。

一般的に検索順位が安定するのは3ヶ月前後といわれています。

放置していても3か月前に書いた記事が評価されれば、放置しているブログでもPVも伸びてくることがあるのです。

ドメインパワーは運営期間が長いほど上がる

Googleの考える権威性・信頼性を示す指標の一つとして、ドメインパワーがあげられます。

ドメインパワーが高いほど検索上位に表示されやすいといわれています。

ドメインパワーの指標
  • 運営期間
  • 被リンク数
  • 被リンク先の安全性
  • 被リンク先の品質

運営期間が長くなるほどドメインパワーは上がりますので、ブログを放置していてもドメインパワーがあがることでPVにはよい影響もあるんですね。

記事数・更新数は関係ない

毎日更新のブログのPVが横ばいであることから、いくら記事を投下したところで良質な記事でなければPVが増えないことも証明されましたね。

また、競合の多いジャンルでは良質な記事を書いても、ドメインパワーのさらに強い競合が上位表示されます。

やはりブログは原点に立ち返り、競合の少ないジャンルで良質な記事を書くことが重要であることがわかりました。

記事数・更新数が多ければいいってもんじゃないんですね。

ブログを放置するリスク

ブログはある程度放置していても大丈夫なことがわかりましたが、完全に放置してしまうことにはリスクがあります。

ブログを放置するリスクについても確認しておきましょう。

古い情報が読者を失う

まったく更新されていないブログを見ると、情報が古いんだろうなと離脱の原因になります。

定期的に読んでくれていた読者がいたとしたら、ブログを放置することによって読みにもこなくなってしまうでしょう。

リンク切れや古い情報はGoogleからの信頼性を失うことにも繋がります。

リンクや情報についての定期的なメンテナンスや、月に1~2記事程度の更新でこれらのリスクは回避できます。

最低限のメンテはしておきましょう!

乗っ取りやスパムなどのリスク

まったく開かずに放置していると、ブログの乗っ取りやスパムコメントなどを気づかないかもしれません。

ワードプレスのセキュリティは強固ですが、放置して気づかなければ最悪の事態も考えられます。

サーバー代、ドメイン代も支払っているわけで、完全に赤字状態でお金だけ払っている状態も損失が発生してしまいます。

ブログを書く気になれなくて放置している状態でも、定期的にワードプレス画面を開くだけでもしておきたいところです。

完全にやめることにつながる

ブログを放置していると記事を書く気がなくなってきてしまいますね。

放置からやめていったブロガーはたくさんいます。

1ヶ月程度新記事を書かなくなってしまうと、新しい記事を書くのはものすごく難しくなります。

ブログを書く習慣だけは途絶えないようにしておきましょう。

僕はほかのブログを書いて放置ブログが生まれてるだけ。

記事は書き続けています!

まとめ:ブログはある程度放置していても大丈夫!

ブログのPVは記事を更新せず放置していても、コアアプデなどがなければ大きく変動しないことが分かりました。

ただ逆に、良質な記事を書くこと・競合の強くないジャンルで記事を書くことが重要であることが明確になりました。

ブログはある程度放置しても大丈夫です!

やめずにしっかりと良質な記事を書いていけば、PVは増えてくるはずなので頑張っていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました